とくもちの解剖日誌

何気ない日常から自己分析したり、発信したりします٩( 'ω' )و

心模様の変化

最近思っていることや考えていることをまとめてみます٩(๑˙³˙๑)۶

 

ブログを書かなきゃって思っているのに書くのが億劫になったり、書き始めることに時間がかかっていたりしました。

書く内容や題材はある程度「いつか書きたいブログネタ」という感じでストックが頭の中にあったりします。

でもそれを実際1つの記事として仕上げるのに1時間かそれ以上かかることに対する抵抗感だったり

そもそも新しく立ち上げて投稿できないハプニングが発生しているブログの設定いじらなきゃな、とか

結局見てくれている人の少なさに(´・ω・`)としていることだとか

それなりに考えることはあります。

f:id:otama_zyakushi9:20210410084455j:image

 

ただ、一番気に入っていて考えられる要因は今のところコレかも、と思ってます。

「第三者向けに発信していくことに疲れ始めている」

今まで自分の頭の中を整理したり、言いたくても言えないことを言う為の私がとる行動は全部日記でした。

良いことも嫌なことも書きます。

「△が嫌だった」 

「アレを食べた、美味しかった」

「眠い」 

など。笑

どうせ読むのは自分だけなので、何も考えず思ったことを思ったままに書きます。

 

その日記が最近長くなってきたのが印象的でした。

4月に入って、ブログ記事があまり書けていないことは理解してました。

ハードルが上がってきているのか

本当は書きたくないのか

書くのに時間がかかるのが嫌なのか

なんで自分がブログを書けないのかふんわり考えてました。(実際のところは今それっぽく考えてみました。)

↑つまり、自己嫌悪していたところもあったんですね。

「ブログ書かなきゃ」

「でも書けない、書くのが億劫」

「でも自分で頑張るって決めたんじゃん、なんで頑張れないの?」

みたいな。

最後の言葉みたいに棘のある思考はしていなかったものの、なんとなくやだなぁとモヤモヤしていました。

やだなぁっていうのは、自分が決めたブログ頑張ろうって気持ちを裏切られているような感覚です。

 

それで考えたのは、文章を書くこと自体が嫌になってきているのか?

という点。

それを大きく覆したのが「最近日記が長くなっている件」です。

思いついたままにその日の行動・感情を吐き出している日記が最近は妙に長いんです。

1月から3月までは割と短かったです。

だって第三者向けに発信していることが多かったですし、そこから自分だけの時間を取るのが多少億劫だったというか。

それほど見つめる時間がなかったんですよね。見つめる場所も少なかったですし。

日記を書くのは、繰り返しになりますがそれだけ「言いたいことがあって、でも言えないことを吐く場所」です。私にとっての日記の意義とか存在理由です。

それが更新されているのは、文章を書くこと自体が嫌なわけではない

という証拠になりますね🧐

f:id:otama_zyakushi9:20210410084527j:image

 

 

 

ここら辺が今の自分にとって丁度いいラインなのかもしれないです。

この間までやってた毎月の目標・まとめ記事で立ててた目標で、ブログのことは主に掲げていたのですが、本当は「毎日更新できたらいいのに」って思ってました。

ブログをやっている先人たちがそれをやっていた時期があったり

自分もできたら格好良さそう

という憧れが割と強くありました。

 

でもそれで全部嫌になってブログ自体を辞めてしまったら元も子もないですね_(-ω-`_)⌒)_

それの憧れが、毎月のブログ目標で

「今月更新する記事を1つずつ多くしていく」

という地味なハードルの上げ方でした。

最初からハードルを高くはできなかったので、16,17,18と1つずつ上げました。

28日しかなかった2月が一番キツかったですね(ヾノ・ω・`)笑

今月は19記事を上げなきゃって思ってました。勝手に。宣言はしてなかったですが。

それがいずれ30になることを夢見てました。それまであと随分先にはなりますが、そのために頑張らなきゃって自分を縛ってました。

 

そこまで頑張れるほど私生活を蔑ろにはできないし、特に今月はハードルが高そうですね。

新しいことを始めてみたり、新しいブログサイトを少なくともはてなレベルに使いこなせるようになるために、設定したり

色々やることが多い中でブログ記事の更新まで頑張るのは辛いですね。

f:id:otama_zyakushi9:20210410084645p:image

 

自分ができる範囲でのんびり頑張ります。

(2日に一回はどんなに元気がなくても頑張りますね。最低3日。4日以上は開けません。)

 

 

 

 

自分の思考をまとめる感じで書いていたので、うまく伝わっているかは分かりませんが、自分の中ではまとまったので1つ記事とします⁽⁽◝( 'ω' )◜⁾⁾

頑張る為に休むことも必要だよね、という学びが得られてよかったです🌸

 

読んで頂きありがとうございました!

またね🌙

 

04.10.08:24

【NO CALL NO LIFE】 読んでみたレポ

わー、初ワードプレスめっちゃ新鮮!明朝体です!笑

 


今までははてな(今まで使ってた媒体)ブログで記事を書いていたので、仕様が違いすぎてびっくり&やりにくさを感じております!やりづらい!けど頑張る!

 

↑これは文庫本版ですが、個人的に単行本がめっちゃオススメです。

 


さてさて、今回はこの作品【NO CALL NO LIFE】です。著者は壁井ユカコ先生です。

この作品自体は10数年前に読んだことがあります。たまに思い出した時にちらほら好きなシーンを読んでたりもしてました(。-∀-)

それをもう一回読み返そうと思った経緯はまた違うところで話すかもです。

内容も話の流れも行く末も分かっている状態で1から読み直すのは新鮮でした。

 

まず著者のお話をさせて頂きますね。

この著者の作品が、中学生時代の私の教室の本棚に入ってました。(どれも単行本の話です)

【14f症候群】という作品なのですが、表紙の絵がとても綺麗で印象的でした。

そのイラストは遠田志帆さん。遠田志帆*4/14画集Ⅱ発売 (@techicoo) | Twitter

イラストのキレイさに惹かれて読み始めて面白かったので、確か全部読みました。

(その中学校では毎朝必ず15分の読書タイムがあったのです٩( ᐛ )و)

著者の壁井ユカコ先生の、ちょっと独特で印象的な名前は覚えられたので、中古本屋さんで他の作品を探していたら見つけたのが、今回レポする【NO CALL NO LIFE】でした。

この作品もイラストがキレイで可愛くて、シンプルさや触り心地が良くて好きです。

イラストは鈴木次郎さん。おそらくこの方→鈴木次郎 (@jirosuzuki) | Twitter

有海がめちゃかわです。

 


・・・・・・・・ザーーーーー・・・・・・・・・・・ジ・・・・・・

ジジ・・・・・ジ・・・・・・・・・・・ザ・・・・・・・

もしもし。

こちらサンタクロースですが、ただいまトナカイ運転中のため

電話にでられません。ご用件をどうぞ。

ピーーーーーー・・・・・・・

 

 

 

怖いものなんて何もなかった

高校3年生の夏、携帯電話に残された過去からの留守電メッセージに導かれ、佐倉有海は学校一の問題児・春川と出会い、そして恋に落ちた。親の愛を受けることなく育った有海と春川。似た者同士のような2人の恋には、恐いものなんて何もないと思っていた。明日、地球に隕石が衝突して世界中の人類が滅んで2人きりになったって、困ることは何もないような気がした。無敵になった気分だった。それはあまりにも拙く刹那的で欠陥だらけの恋なのに・・・。やがて、時を越えた留守電が有海の衝撃の過去を浮かび上がらせる。一方、母親にも見捨てられ、学校でも厄介者となり、警察にまで追われる身となってしまう春川。それでも2人は一緒にいれば何かできる、何とかなると思っていたのか・・・。そんな2人には、あまりにも切ない衝撃の結末が待っていた――。

 


↑あらすじは映画サイトから引っ張ってきました。

適当なサイトからあらすじを探そうと検索しましたが、実写映画化されていたのですね。しかも最近!!(°0°)‼ びっくりしました。21年3/5 公開とか。タイムリー過ぎる。

ざっくりとしたあらすじは↑で補ってもらって、私はネタバレ踏まないように独自の意見だけを述べていきますね。独断と偏見の意見なのでご了承ください。

 

泣きました~~。・゚(´Д⊂)゚・。

よかった。10年くらい前と変わらぬ良さがそこにはありました。

有海も春川もめっちゃ頼りないんですよ。ふわふわとした子どものままただ時が過ぎてしまって、時間や周りの人間に無理矢理大人になるように強要されているというか......

そんな似たような2人が妙な縁で出会い、恋をする話なのですが、プラトニックでキレイな恋愛小説じゃありません。

有海には有海のトラウマのような記憶と過去があり、春川にも春川の過去があります。

読み進めていくうちにお互いのことを知っていく中で、辛く悲しいこともあります。

先のことなど考えられない、今だけで精一杯

といった表現が形を変えて何回か出てきます。2人はきっとずっと子どもでいたかったんだと思います。それを同じ思考をもった2人で一緒にいることで、叶えていた気がします。

 

私が以前に読んだときに感じていたことは、この関係性に対しての憧れでした。

有海は子どもながらに(そして自分と同じくらいの年齢なのに)他人をちゃんと「恋愛として好き」という感情を理解していて、それと向き合います。(向き合い方や向き合う姿勢が有海らしくもありますが)

自分は大学生まで異性を好きになる経験をしてこなかったので、当時「恋愛的に異性を好きになるというのはどういった感覚なんだろう」と謎に思ってました。

そして、有海は高校3年生なので「進路調査表」というプリントと空気感が学校からは漂ってきています。そういったことはテキトーに済ます有海より、自分はしっかり考えていて大人だなぁなんて考えてました。

考えているからこそ、なのに有海は知っている「恋愛の好き」を私はどう頑張っても理解できないことが少し歯痒く思ってました。

そして、春川と有海は子どものまま

「どろどろしたら殺してもいいよ」(意訳です)

とまで思えてしまうことが羨ましかったのです。

そこまで他人に人生を捧げてしまえる無気力さが、愚かさが、幼さが

真剣に相手を想ってこその考えと発言だと思うので、尊いなぁと思いました。

 

f:id:otama_zyakushi9:20210407202541p:image
壁井ユカコ先生は心理描写や情景の描写がとても細やかで分かりやすいんですよね。

作中は夏が主な舞台で、梅雨明けくらいの「夏がもうすぐ」って感じとか「めっちゃ暑過ぎる夏」、「花火をしている多少切ない夏の夜」などがとても解像度が高く伝わってくるように思います。

有海や春川の心理描写や、その他の登場人物の些細な描写なども何気なく書いてくれているので、物語への没入感が高く楽しめます。映画に近い感覚かも。

ただ何より有海や春川の思想や動きが子どもっぽい無鉄砲さをもっていたり、話の構成や流れがアレなので、感情移入し過ぎると体力を使う作品かもしれないですね。

 

作中でもう一つカギになってくるのが「電話」

【NO CALL NO LIFE】のタイトルは大胆な伏線です。

ミステリーやホラーっぽい要素も多少感じられるので、その点でも読んでいて面白いですね。(*`・ω・´)

私もこんな経験してみたい......!と、昔は思ってました。笑

今は作中に出てくる携帯が懐かし過ぎて、震えますね。笑

二つ折りのガラパゴス携帯は私も結構長い間使っていて、愛着あったのでいいなぁ、と。

話は少し違いますが、有海のような携帯との関わり方が羨ましいな~って思ったりもしました。

行き当たりばったりすぎて携帯の充電がなくなって2日(もっとか?)充電器を取りに帰るのも面倒で「連絡もどうせ大したものじゃないや」って携帯ごと投げ出せる感じ。

今の生活の私からしたら考えられないような価値観で、気楽さが良いですね。

携帯はあんなに軽いのに、今はどんな物より勝る生活必需品に成り下がっていて、重いですね。精神的な比重が。

有海の性格と、今とは違う時代背景なのでそんな感じなのかもしれないですけどね。

 

ちょろっとAmazonとかの販売サイトのレビューを眺めたんですが、昔も読んで時を経て今も読んでみたって人が自分の他にも何人かいらっしゃって。

それ自体もすごいなぁと思いますし、大人になったからこそ見える世界

みたいな観点から見ている人もいて、感慨深く思ってました。

それはそれで1つの意見だとは思います。

私は当時と同じように感情移入をして楽しめました⁽⁽◝( 'ω' )◜⁾⁾≡₍₍◞( 'ω' )◟₎₎

 

 

 

さて!初めてワードプレスの引越し先で書いてみましたが如何だったでしょうか?

もっと見やすくなるようにちまちまのんびり頑張ってみますね~(๑¯ω¯๑)

(ワードプレスでめっちゃ頑張ったのに、あまりに使えなくて心が折れそうです。笑笑

頑張って向こうで書いたやつをコピペしました(´∩ω∩`))

読んで頂きありがとうございました!

またね🌙

 

2021.04.07.11:31

病に引っ張られてます(-ε-)↓

最近の思ってることやら色々を、あるなりに残します。

 

ブログがあんまり書けなくなってきました。

テンションが低くなってる

書きたいネタがない

計画性がない

とか、そういった理由では決してなくて。

テンションは割と高い状態だとは思います。書きたいネタが切れてるとかまるでないし。

計画性はもちろんないんですが(笑)戦略的にこうやって新しいブログに移行してみようという考えも変わらずあります\( 'ω')/

 

ただブログを新しく移行するにあたって、ここでの記事が見えなくなるかも、とかが結構ネックで。

「ブログの移行と新しくどう向こうでやってくか・できるのか」

みたいな点がめちゃくちゃハードル自分の中で上がりすぎて、動きが鈍くなってるだけです。・゚(´Д⊂)゚・。

f:id:otama_zyakushi9:20210405210332p:image

 

それに色々と引っ張られて時間を浪費するのも辞めたいのにやめられない事柄ですね。

大きく「やらなきゃいけないこと」がいくつかあると、

一つ一つ小さくてもやっていけばいいこと

分かってはいるんですが上手くそこに気持ちを持っていけないんですよね。(´;ω;`)

 

これが鬱っぽいとこなのかADHDとかあそこらへんの症状なのかは分からんのですが、

とくもち⭐︎あるある

なので時と状況が上手く解決してくれることを祈ります。

明日の私がきっと頑張るはず。笑

 

 

 

今日はそれでめちゃくちゃ疲れてしまいました〜( ノД`)

ご飯も食べずコレを書いているのですが、ご飯を食べないとそれはそれで怒られるので、辛いですね。

ご飯を食べずにできることや、やれることって個人的には結構多くて。

「食べること」が行為として割と好きなんですよね。

自分のお腹の状況と食べたい物を食べれる喜び

お腹が空いてたら空いてるほど、より一層その喜びが強く感じられて、楽しいです。

そこに気持ちを持っていくために自分であえて空腹感を強くしていって、活動を頑張るという時間の使い方もしてます。

食べることが何よりのご褒美だから、自分で自分をいじめて振り幅を大きくしているというか。

そんな感じです。

f:id:otama_zyakushi9:20210405211816j:image

↑遡ってたら美味しそうなオムライスが出てきた。

京都の北の方に旅行に行った際食べたと思われるやーつ。おいしかったんだろうなぁ(´∀`*)

 

朝にポケモンGOのためにお散歩をして、ご飯を軽く食べて

そこからは「やらなきゃいけないことが多すぎて、何にも手を付けられない」病が全力で発症しました。

具体的には

ブログの移行(パソコン作業)・オンライン家庭教師とかの用事の返信(既に1週間近く期限を遅刻してる)

部屋クロゼットの天袋作り・←に伴う荷物や道具の整理(掃除)

などなど、めっちゃやること多過ぎ\(^O^)/つらたん

 

もーう本当に色々と嫌過ぎて全力でやらずに昼寝したりロジックやったりしてました(-ε-)↓

でも、日中の時点では「やらなきゃな、めっちゃ面倒くさいな、でもやらなきゃ」の無限ループ♾

だったので脳内のメモリが喰われてテンションが下がって仕方なかったですね。

 

その間やってたことやできることって少ないんで、考えないために昼寝・動画を見る・ゲームする

ことをめっちゃやってました。お散歩もできない、ラジオ体操もできない( ノД`)

でもネットのし過ぎと昼寝で頭が痛くて、でも夜は熟睡できない予報が出てるので

総じて今日はあんまり良くない1日でした(´∩ω∩`)

f:id:otama_zyakushi9:20210405212130j:image

↑ちなみに私はあと20日で誕生日です\(^O^)/(唐突な宣伝)

 

こういう日も1ヶ月のうちに数日あって、大学時代よりは少なくなりましたが、まだあります。

それを「恥ずかしい、ダメ、みっともない」とかあらゆる「嫌」で閉じ込めずに、こうして発信をできるようになったのは少し成長したのかなってプラスに捉えておきます。

明日は頑張る、多分。

読んで頂きありがとうございました!

またね🌙

 

04.05.21:13

ホットアイマスクを買いました(。-∀-)レビュー

こんにちはとくもちです\( 'ω')/

今日はせっかくなのでさっくりとしたレビュー記事を書いてみます。

 

 

このアイマスク自体は1ヶ月くらい前に購入しました。

目がめちゃくちゃ疲れてるのはずっと前から分かってました。

なので充電ができてあったかくなるやつ、なら正直なんでもよかったです( ´_ゝ`)

使ったことない物の導入の為、最初からがっつり高いものを買うのは躊躇ってしまったので安めのものを。

アウトレット商品を置いている家電量販店があったのでそこで探してみたところ、そこよりAmazonで少し安めの値段で売っていたのでAmazonで買いました( ✌︎'ω')✌︎

 

 

Bluetoothで音楽を流せるとか正直いらない機能でしたね、未だに使ったことないです。

電源ボタンの押し心地と触り心地が良いです。(あんまりいらない情報。笑)

頭にまく為のゴムがあるのですが、何故かびっくりするくらい短かったです( ̄□ ̄;)!!

そんなに頭が大きいという自覚はなかったのですが、最長に調整しても多少キツイと感じたので、なんであのようなゴムの長さになってるのかは分からないです。笑

私より頭が大きい母上にはおそらく使えないような仕様なので、頭に巻きたい人には向いてないかもです。

このアイマスクは中心で垂直に真っ二つになるようになっているのですが、頭に巻くとゴムの力に引っ張られて外側は目に当たりますが、内側(鼻とか眉間側)は目に当たりづらいです。

それもあって私はゴムをひっくり返してアイマスクが半分に折れないようにして使ってます。

 

ちょっと分かりづらい説明ですが、ゴムの短さとアイマスク半分に折れる仕様が問題だと思うので、それを博打的に試すよりかは似たような物でもうちょっと値段高めの物を検討するのが良い気がします。

充電線はタイプCです。真っ二つに折ったところに充電線を差し込む場所があります。

 

暖かくするモードが2つあり、大・小のイメージです。

私は暖かい(むしろちょっと熱い)方が好みなので、いつも大の方を使ってます。

じんわり暖かくなって、その状態が10分くらい続く気がします。

 

いつも使うときは↑のモードを一回しか使わないので、4,5回使ったら充電切れます。

なのでしょっちゅう切れるイメージがあります。気のせいかな?

 

使っている時に充電が切れる前にブーンって定期的に鳴って教えてくれます。それが少しうるさいです。

もしかしたら使えなくて「充電切れてますよ、主人!!(屮゜Д゜)屮」って教えてくれてるのかもです。

 

マッサージモード的なやつとして、震えるモードがあるのですが、それは暖かくするモードとの併用ができません。なので私は最初の頃に1,2回使った程度でほぼ使ってません。

その震え具合もあんまり心地良いと感じませんでした。

「あー、震えているなぁ」みたいな。笑

もっとマッサージ的な動きがあれば良かったのかもですが、これは値段相応な気がします。

 

 

 

私が元々使っていた目の疲れを癒せる商品は、有名なものだと以下のものを気に入って使ってました。

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 完熟ゆず 12枚入

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 完熟ゆず 12枚入

  • 発売日: 2018/08/31
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

大体薬局で一箱1000円くらいですしね、宣伝とかもやってて有名でしたし。

この完熟ゆずは柑橘系の香りが好きな私にとってはとても気に入る匂いでした(●´艸`)

 

コレは結構暖かくなります。あと暖かさの持続する長さが伸びました!という物なら体感15-20分くらい暖かいのでその間で寝落ちしていることが多いです。

柔らかい素材でできているので、耳に引っ掛けてても耳が痛くなることないですし良いですね🌸👏

あと耳にかけられると、寝返り打っても落ちないから良い。

↑の今使っているのはゴムで頭に巻いている使い方をしていないので、目に乗せているだけ、という状態のため寝返りは打てない。

 

 

そんな感じで「UMIAR ホットアイマスク」のレビューは(5つ星満点⭐︎)

星評価で..................★★

 

といったところでしょうか。

デザインのシンプルさやスタイリッシュ感は良いと思います。

あと暖かさの調整、震え、Bluetooth接続など機能は値段の割に結構多くて良いんじゃないかなと思います。

私のようにホットアイマスク初心者で、お試しに使ってみたいという思考のもとなら、オススメします。

ただ↑でも書きましたが、ゴムの短さと充電の切れる速さは大きな減点ポイントです。。・゚(´Д⊂)゚・。

まぁ値段が安いので、そこら辺は許容するよって感じなら良いかもですね。

 

個人的にはもうちょっと高くてもシンプルで付け心地が良かったりマッサージ機能などがついたやつを、いつか買えるようにお金を稼ぎたいと思います......!(*`・ω・´)

f:id:otama_zyakushi9:20210404215238p:image

 

 

いつもとテイストを変えてレビュー記事を書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

少しでも何か参考になることがあれば幸いです⁽⁽◝( 'ω' )◜⁾⁾

目は大切に、労りましょうね!

読んで頂きありがとうございます♪

またね🌙

 

04.04.21:51

ブログのこと

こんにちは٩( 'ω' )و

今日はブログをお引越しするお話をば。

f:id:otama_zyakushi9:20210402211046p:image

 

私はこのブログをなんとなく始めて辞めて、やり直してって繰り返してたんですけど

今年の1月くらいから本腰を入れて頑張ろうって決めてからはちょこちょこと勉強を進めてきました。

アフェリエイトのこと、

はてななどのブログサイトで書くこととブログの為のサイトを自分で作ることの違い

収益化について

などなど。

 

それに伴いこのブログを丸ごとお引越ししようと思いました(*`・ω・´)

新しい方のブログサイト自体はこの前作ったのですが、記事などのお引越しがまだできていないので、それが済んだらご報告します!

(そうしたらココのサイトでは見れなくなるかもですが、お引越し先のURLをツイッターとかに残しておきます。)

 

パソコンが苦手なりに頑張ってみました。もっと得意な人にお話を聞いて使いやすいようにしたいな......

とかはありますが、それは追々。

 

とにかく、あと1週間以内くらいから新しい方のブログサイトで記事を上げていこうと策略を練っているので、

今後とも何卒よろしくお願いします!🙇🙇

 

なので今月は色々と変則的な動き方をしそうなので(春ですしね!新生活*\(^o^)/*)生暖かい目で見守って頂けると幸いです。

 

 

最近あんまり凝った記事を書けていなくてすみません( ノД`)

今度から頑張ります!

今は変化に慣れるよう頑張ります(`・ω・´)

読んでもらってありがとうございました!

またね🌙

 

04.02.21:08

今日のこと(ヘドロ)

サクッと今日のことを書きます。

書き始めるのも億劫で、何もかもが嫌になってたのは、全部が全部自分のせいではないということも認識はできているので、自分をこれ以上嫌いにならないためにヘドロでも出します。

 

現在9:48 21:48ですね。あと2時間くらいで3月が終わります、びっくり。

f:id:otama_zyakushi9:20210331221111j:image

↑沼って検索したら出ました。

蔵王連山にある大きな火口湖、お釜(五色沼)のイラストです。

 

今日は全然ダメでした。

朝も遅かったし起きてもiPadやテレビを無目的によく見るような、時間の使い方ばっかりしてしまって。

ある種の自傷行為だということは結構前から自覚しているので、

「あー、あんまり良くない傾向かもしれない」

というのも理解していたのですが、理解していてもそれを行動に起こすのは難しいですね。

 

行動を起こせない理由や行動のハードルの上がり方も、理解しているつもりです。

明記はできませんが......

 

 

ご飯を食べて元気を出すこともできないので、いつでもこうした症状が発症したときに部屋で過ごせるように鎖国のための食料と飲み物を用意しておこうと思いました。

今日はたまたま備蓄があったので、それを消化してました。

あとめっちゃ労力やエネルギー使わず生きてたので、そこまでお腹も空いてません。

 

 

今日は3月の最終日ということで、やらなきゃいけないことなどがいっぱいあったんですよね。

ずっと連絡していない人に連絡しなくちゃとか、あの連絡も、コレも、アレも......

いっぱいすぎて何から手を付けたらいいのか考えるのも嫌になっちゃって、昼過ぎから暑すぎて嫌になって、昼寝もしてました。

だから本当はまとめ記事とか書こうって、前から思ってたんですが、できなかったって向き合うのも嫌になっちゃったので、目標の記事を今後立てるか分からないです。

元々そうした計画性をちゃんと持った人間じゃないので、毎月似たようなこと書いてて自分自身飽きてました。特に誰かのためになるような内容でもないし。

自分の中で勝手に立てて、達成できたらいいですけど「達成できなかった」が気になって嫌になって仕方ないんですよね、私の場合。

 

ただブログに関してだけはなんとかしなきゃって思って、遅くなりましたがこうして書いてます。

もう元気がなくなってきました。こうして書いてるだけえらい自分。

 

 

最近暑いですね、嫌になります。

久しぶりにここまで鬱っぽさに引っ張られました。

でも、今日の成果物としてこの記事だけでも残せたことを誇りに思います。

遅くなって、まとまりもなくってすみません。

私は(精神は完全に元気ないですが)生きてます。

明日から頑張ります。

f:id:otama_zyakushi9:20210331221418j:image

↑ちょっと良さげな写真を載せてみる。遥昔の美味しかったおやつ。

 

たまにはこうしたのもいいよね、また出るかもです。

毒は飲み込むより吐きます。SNSだもん。コレも鬱っぽいとこからくるなら、それでも生きてるよって証だけでも残します。今はそんな考えです、変わることもあるかもですが。

 

しんどいなりに早く寝る努力をします。

50点でも未来の自分のために行動します。

 

またね

03.31.22:09

「きみのせかいに恋はない」 レポ📚

こんにちは!٩( ᐛ )و

 

今回はタイトルの通り「きみのせかいに恋はない」という作品の感想記事を書きます!

読んでいない方がネタバレを踏まない程度に、私の主観での感想を多く含みますのでご理解の上読み進めてください。

本当は「あのシーンのあの演出がめっちゃ良かった......!!!」「あのキャラのあのセリフに、こういう解釈ができますね🤔🤔次が気になる」など書きたいことはあれど、そういうのはなるべく書きません!

全く読んだことがない人でも安心して読み進められるようにしますね٩( ᐛ )و

(でも、前提条件など少し複雑なところもあるので、一話だけは漫画の内容を引用しつつ説明していきますね!)

 

伊咲ウタ きみのせかいに恋はない配信中 on Twitter: "「普通」「恋愛」がわからない主人公のお話(1/12)… "

ちなみに私はこの作品を一巻丸々読んだのですが、一話目だけ丸ごと全部読めるツイートをたまたまTwitterで見かけました⁽⁽◝( 'ω' )◜⁾⁾

それを読んで「あ〜この作品は絵も綺麗で好みで、内容も結構考えさせられて好きそう!買ってみよう〜」となった次第です。

↑のTwitterリンクです。作者さん自らそういった宣伝をされていて、今回レポの記事を書かせて頂くことは承諾済みです👏

気になった方はTwitterから飛んでもらって、一話だけでも観てもらえたら嬉しいなぁという気持ちです!

今回の記事に関しては、↑のとこからマンガを読んで以下記事を読んでもらった方が分かりやすいかもです。

でもそれを見なくても、なんとなーく雰囲気伝わるようには書いてみました(●`ω´●)

最長の長さになってしまいましたが、どうぞ!↓↓

 

 

○マンガ概要説明○(Amazonの商品説明欄からコピペしました)

花井チカ、高校生。仲の良い同級生の君嶋に告白され、付き合うことになった。けれど私は、「恋愛感情」がどんなものなのかわからない。性欲もない。ノリがよくて明るい君嶋のことを、ときどき何を考えているか理解できない宇宙人のように感じてしまい、上手くいかない。恋愛一色の周囲の友人たちは、私は「まだ運命の人に会っていないだけ」って言うけれど、本当にそうなのかな。迷いながらも進学した大学で、とある人物に会って…? 

恋愛感情って絶対にないといけないの?普通ってなんだろう?当たり前ってなんだろう? 
その先にあるものは――?

世間の言う「普通」との狭間で揺れる、少女の物語。話題作、単行本版で登場。

 

 

制服を着た少女っぽい人の後ろ姿

「好き」とはいったいどんな感覚なんだろう

↑これが一コマ目です。最初は何がなんだか分からなかったので、全く何も考えずに読み進めました。

が、ここで主人公チカさんが後ろ姿なこと、気持ちを表現するのによく使うハートマークが、キチンと描かれていないこと

に意味深な感じを今見返すと少し刺さりますね〜

ちなみに、ハートマークそのものから草の根っこ的な?ツル的な感じで無数に広がるように表現されています。

 

f:id:otama_zyakushi9:20210330092303j:image

一話目の表紙はどこかの惑星と、床にある大量の本と、宇宙服を着たチカさんが遠くを眺めている横顔の一枚絵です。

宇宙の表現と、本がたくさんあるところが個人的に好感ポイントですね(`・ω・´)

チカさんがどんな気持ちで何を見ているのか、さっぱり分かりません。

彼女が知りたいと願っている宇宙人や宇宙のこと(「普通」と言われる人やその集合体)とかを眺めているのかもしれないですね。

 

↑に貼り付けた説明文でも書いてある通り、チカさんは君嶋という男の子に告白されて流れで付き合います。(相手の圧に負けてしまって断れなかったのかも)

君嶋という人間自体は好きでも、恋愛感情は抱くことができず、周囲の人や君嶋が求めているような対応や感覚・気持ちに自分がなることはなく、苦しみます。

ここで伏線回収というか、そんな感覚を少し覚えますが、

君嶋は好きだ ノリがよくて 明るくて でもときどき彼が 宇宙人のように感じる

という1ページです。

 

朝の登校を一緒にしていると、君嶋(紫)チカさん(黄色)

「俺たち付き合ってんだしラインは10分以内にレスしてよ」 

「・・・つきあうとそーゆールールになるの?」

「うーーーん 少なくとも1時間放置はない」

「1時間の根拠は?」

「えーそんなのみんなに聞いてみろよ 普通だって言うからー」

「そう・・・」

という会話があったり、朝少し急ぎたい時に君嶋から急に手を取られ一緒に走るシーンなど

(チカさんは身体に触れられるのが嫌いです)

 

君嶋の家に呼ばれて一緒に勉強をしていたはずなのに、急に君嶋に押し倒されてチカさんが「ムリ!できない!!」と叫ぶシーンもあります。

「ーーーーー・・・」

「なんで?」

「俺たち付き合ってんだろ?」

「家に上がることの意味くらい分かんないわけ 普通」

と、服を少し無理矢理脱がされて泣いているチカさんを見下ろすようにガッカリとした態度で話す君嶋。

 

2人は当然別れることになったのですが、チカさんと君嶋(友だちとかも連れていて複数人)が学校の中ですれ違うシーンでは

「常識通じねー奴と話してもダメだわ」

「地球外生命体」

「きこえてるぞ」

「いーんだよ」

 

そうか 宇宙人は私のほうだったのか

とチカさんが理解するシーンは静かに深い悲しみを感じます。(チカさん何も悪くないよ......!!!。・゚(´Д⊂)゚・。)

 

 

その後に友達たちとカラオケに行く様子が描かれているのですが、そこでもトイレで女子たちの会話を耳にします。

「そいやさー チカが振られた理由」

「黙ってたけど当たり前じゃんって思ったわ」

「あ〜〜〜 家に上がってセックス拒否?」

「まぁ確かに男からしたらハァ?ってなるかもね」

「危機管理できてないっつーか」

「土壇場で嫌になったのかもよ」

それこそハァ?じゃん!

「あの子少し潔癖っぽいからね」

「あ〜〜〜 うん 確かに」

「そこ直さないと一生カレシなんてできないって だからさ 今度は清潔感のある男紹介してやろうと思って」

「やさしーね」

「でしょ♡」

「せわやきおばさん♡」

「んだとー」

という話をしている本人たちには悪意が全くない、チカさんからすると悪意しかない会話を偶然聞いてしまって、チカさんは落ち込み悩みます。

(めちゃくちゃかわいそうチカさん(´∩ω∩`))

 

コレは一話の半分くらいのボリュームで表されているのですが、コレだけ見るとめっちゃ重くて悲しくて(´・ω・`)ってしてしまうと思うんですが、一話の最後の方に高校をあっさりと卒業して、東京の大学に進学をします。(チカさんは静岡から東京に出てきて、一人暮らしの生活を始めたようです)

そこでは心理学を中心に恋愛や性欲・みんなが普通と言う感覚について理解を深めるための勉強をしたい!とたまたま出会った憧れの心理学教授に悩みをぶつけます。

そこから広がっていくチカさんが悩みとぶつかり成長していくようなお話です\(^O^)/

f:id:otama_zyakushi9:20210330092126j:image

 

 

ざっくりとまとめました!(マンガからセリフと間違えないように引用するの地味に大変でした(´-`)引用しすぎたかな......)

 

私自身の話をすると、私も恋愛に関しては遅れているという感覚が割とありました。大学生くらいまでは。

中学生の頃に演劇部というTHE・女子の集まりみたいな部活に所属をしていたので、同学年の可愛い子(🥺ちゃん)がめちゃくちゃ恋愛してたんですよね。

他にも同学年の子が私も含めて7人いて、部活動で一緒にいる時間も長いのでそういった話を多くしていました。

「○と🥺が付き合ってる」

🥺「△とキスしたけど、思ったよりディープで(/ω\)」

「そういえば🥺、□とはどこまで進んだの??」

いや〜そんな話いっぱい聞いてましたね。笑

私以外の5人の帰る方向が同じで、塾も一緒の子がいたりして、私の知らないうちに🥺ちゃんが知らない人と付き合ったり、時には私と同じ小学校だった知っている人と付き合っていたりしてふんわり「いいなぁ、なんか楽しそうだな」とは思ってました。

それでも🥺ちゃんが誰かと別れて悲しくしている様子は一切見たことがなかったので

「私は(言い方悪いかもですが)取っ替え引っ替えにカレシや好きな人を変えてくんじゃなくて、好きな人はたった一人で、その人をひたすらに好きになりたいなぁ」なんて思っていました。

f:id:otama_zyakushi9:20210330092215p:image

 

結局中学生や高校生ではそこまで深く好きになる人間はいなかったので(ふんわり好きな人はいたけど)

同級生で付き合ったり「好き」という感覚が分かっている友だちを羨ましく思うばかりでした。

 

 

好きってなんだろう、友達の「好き」とは何が違うんだろうか

とかはそうした時代によく考えていました。

でも結局一人の人間と付き合ってみて、その時に恋愛と友情の「好き」の純度の違いなど結構明確に理解できた気がしたので、考えても分からないことの方が多かった気がしますね......(´-`)

 

私がチカさんと違う点は、私には異性への性欲とかがあったところでしょうか。

あと他人に触られるのも好きな人(友だちとかでも)なら全然構わないという感覚を持っていた点だと思います。

 

 

 

チカさんは二話目以降で大学生活を送りつつ、同じ学部やチカさんの持つ悩みや違和感と近しい感覚を持つ人間と仲良くなったりして、その後生活をしていきます。

そこからまた浮上する感覚の違いや新しい疑問などと一つずつ向き合い、チカさんなりに自分の中の感覚や気持ちとも向き合い、その時点でのチカさんの答えや気持ちを示していく様子が印象的でした。

大学は個人的には高校生の頃とは違って、本当に様々なバックグラウンドを持った人間たちがゴロゴロいるのが印象的でした。

そもそも出身からして地方やその大学が地元の近く、都会や物凄く遠くからなど、幅が広かったですね。

そうした人たちが「その大学で学ぶこと」という一つの共通点だけで繋がっているので、性格が合わない人はいれど、価値観がめちゃくちゃズレてるという人は同学年でもそこまで多くはなかったような印象でした。(というかそもそもそういう人たちは途中で退学したり学部が分かれて会わないことが増える)

 

このマンガの私が好きなところは、一話目からちょいちょい出てますが「宇宙・星・世界の広さ」などがチカさんの心を通して描かれているところです!!

「本読め」ととある人に言われて本屋さんに行くチカさんが、自分の知らなかった分野の話をたくさんの人が書籍化している様子を見て

私一人だけじゃない・・・

と無数の本のような星の光に照らされて宇宙にいるような表現は、こうして文章で書くより圧倒的にこの一枚イラストを実際観てもらった方が分かりやすいし、マンガの大好きなところですヽ(゚∀゚)ノイラストの表現力って無限大!!!

f:id:otama_zyakushi9:20210330092042p:image

↑流石にいらすとやさんでも、そんな絵ないですしね( ノД`)仕方なし。

 

ちょっとした違和感・感覚のズレ・自分と他人との違い

などなど、そうしたことを文字にして言語化して他者に伝えることってめちゃくちゃ詳細で繊細で、文字量多くしたら伝わるけど、伝えることも・その伝えたい気持ちや意思を汲み取ることも結構大変だったりします。

「普通・当たり前・みんなこうしてる」

などなどの感覚に近いかもしれないですね。

 

それを明瞭に分かりやすく伝えるのはイラストやマンガの力かなって、私は思っています。\(^O^)/

私は絵を描くことやその絵で伝える力は弱いですが、見ることがめちゃくちゃ好きでよく見てます。

Twitterのフォローも絵や写真などをやっている方が多いです。(無意識でした。)

 

今回この作品と出会えたのはたまたまですが、私はこの作品に出会えてよかったなぁと思います。

元々多くの人の考えが知りたい・知らない景色が見たい

とはよく考えていましたが、それはこうした「恋愛・人間関係」も含まれます。

だから親との関係や友だち関係でも私自身めちゃくちゃ考えることも多いですし、そうした繊細な気持ちと向き合っていくマンガや物語も大好きです(´∀`*)

 

 

⭐︎まとめ、このマンガをオススメしたい人⭐︎

人間関係や自分の性別、自分との向き合い方などなどを知るのには良いマンガだと思います!\(^O^)/

作中でチカさんが読んだ本や参考にした本などは、引用元の本タイトルなども小さくマンガ内に明記されているので、参考資料としても役に立つなぁと思いました!

チカさんと一緒に大学生っぽくチカさんの持つ悩みなどと向き合っていくのもできます!

一緒に本を読んだり考えたり🤔

 

f:id:otama_zyakushi9:20210330092126j:image

 

............もしかして、この作品って一巻完結ですかね???

さっきこの記事を書きながら最後のページ辺りをちゃんと読みました。(不真面目)

作者さんの文章や、最後のページで平和そうなキャラたちと、おわり

の文字がとても不穏なんですが。・゚(´Д⊂)゚・。

 

てっきり待っていたら二巻、三巻と続くものだと思ってました......(続き物か、一巻完結かはわかりません)

続いたらいいな、みんなやチカさんの辿る未来がとても気になります。

 

ちなみにこちらの作品は電子書籍のみの限定販売です。

現物としての本はありません。

でも、現物として存在していたら

例えば図書館で目につく人がいるかもしれないし、本屋さんで偶然見つける人がいるかもしれません。

本は偉大です。

その可能性を、インターネットの世界だと、興味のある人や関心のある人にしか届かせることができません。

こんな価値観の人がいるよ、こういう考えもあるよ

って、知ることのできる場所は貴重だと思うんですけどね............

 

 

もし興味を持ってくださったら、Twitterで一話だけでも見てください。↓

伊咲ウタ きみのせかいに恋はない配信中 on Twitter: "「普通」「恋愛」がわからない主人公のお話(1/12)… "

 

なんだったら買ってください。(屮゜Д゜)屮↓

この作品は良かったです!!!絵が!とにかくキレイなので!!(屮゜Д゜)屮

 

 

うひゃー、好き勝手たくさん書いてたら本当に過去最長の大作になってしまった(屮゜Д゜)屮

ここまで読んでくださった方本当にありがとうございます。・゚(´Д⊂)゚・。

またね🌙

 

03.30.09:18